切る方法と切らない方法|脂肪吸引なら注射が簡単【美ボディづくりに効果的】

脂肪吸引なら注射が簡単【美ボディづくりに効果的】

切る方法と切らない方法

水着の人

痩身効果がある美容整形

リバウンドなしで短期間で希望の体型にサイズダウンができるのが脂肪吸引です。脂肪吸引には、「切るタイプ」と「切らないタイプ」の2種類があります。一般的に脂肪吸引と言えば切るタイプのことを指します。切るタイプとは、メスで数ミリほど切開し、その部分に管を入れて脂肪細胞を吸引するベーシックな痩身方法です。切るタイプの脂肪吸引には様々な種類がありますが、最近ではベイザーリポ脂肪吸引が人気です。ベイザーリポとは超音波のベイザー波を照射して、脂肪細胞を柔らかくしてから管で吸引する、新しいタイプの脂肪の除去方法です。オーソドックスな切るタイプと比較すると、ベイザー波を照射してから吸引したほうが少ない負担で大量の脂肪細胞を吸引できます。また、ベイザーリポなら皮膚の浅い部分にある脂肪細胞もムダなく綺麗に取りやすいと言われています。痛みも少なく、出血も最小限で済み、ダウンタイムが少ない最新の切るタイプの脂肪吸引です。さらにベイザーリポには皮膚を引き締めながら脂肪を吸引する働きがあり、手術をした後に脂肪が凸凹になったり皮膚がたるんでしまったりする心配は不要です。ベイザーリポは普通の脂肪吸引よりも料金が高いですが、安全かつ痩身効果が高いことから人気です。切らないタイプの脂肪吸引には、キャビテーションなどの照射法や、脂肪溶解注射などのメソセラピーがあります。キャビテーションは特殊な超音波エネルギーを脂肪に照射し、柔らかくしてから排出する方法です。キャビテーションをしている間はまったく痛みがなく、ほんのりと温かい感覚があります。この方法であれば、皮膚に傷ひとつつけることなく、まったく無痛で部分痩せができます。急激に痩せるわけではないので体に負担がかからず、自分でダイエットをしているように自然に痩せていきます。誰にもばれることなく、自然に痩せていくのがキャビテーションの大きな魅力です。キャビテーションをすればリバウンドしにくい体質になります。ただし、まったくリバウンドしないわけではないので、痩身効果を維持したいなら食生活に気をつける必要があります。脂肪溶解注射も、キャビテーションと同じように切らないタイプの脂肪吸引です。注射をするのは大豆から抽出した安全性の高い自然由来の成分です。コレステロールを下げて代謝を上げ、注射をした部分にある余分な脂肪細胞を溶解する効果があります。痩身効果は注射をしてすぐにはなく、ゆるやかに出てきます。注射をしてから1か月くらいで脂肪がデトックスされ、体重やサイズが落ちたのを感じることができます。脂肪溶解注射はれっきとした医療行為です。美容皮膚科または美容外科などの美容系のクリニックで受けることができます。料金は1回あたり1万円もかからないクリニックが多く、とても経済的です。 3回注射をしても3万円位で済みます。脂肪溶解注射は脂肪吸引と同じように脂肪細胞そのものを溶解して排出するで、リバウンドの恐怖とは無縁です。また、皮膚のたるみなどの後遺症のリスクもなく、安全に脂肪をとって希望のサイズまで落とすことができます。

TOP