痩身は安全に獲得できます|脂肪吸引なら注射が簡単【美ボディづくりに効果的】

脂肪吸引なら注射が簡単【美ボディづくりに効果的】

痩身は安全に獲得できます

注射

短期間で効果があります

毎年夏が近づく頃には、体の脂肪が気になる人が増加します。慌ててダイエットをはじめる人もいますが、痩身を得るのはそう簡単ではないのが現実です。自己流ダイエットでは食事療法と運動療法が中心になります。食事制限をする際には綿密な栄養管理が必要です。運動については、ある程度継続しなければ効果を得ることはできないです。極端な食事制限や慣れないスポーツを行うことで体調を崩したり、怪我をしたりする人も少なくないです。自己流でのダイエットは孤独との戦いでもあります。自分でプランを立て、必要があれば方向修正をしていくことも必要になります。気分や感情に流されやすい人はストレスが溜まりやすく、挫折してしまう人も多いです。特にリバウンドをくり返しがちな人は摂食障害を患うリスクがあるので注意が必要です。痩身は健康的に得ることが条件です。何年もダイエットを続けているにも関わらず、思うような結果が得られない人は専門家へ相談した方が無難です。多くの人が利用するのが脂肪吸引です。脂肪吸引は医療行為なので、美容外科で受けることになります。脂肪吸引とはカニューレといわれる管を脂肪へ直接刺し入れて吸引していく脂肪解消方法です。エステサロンでの施術のように効果の差は殆どないので、通う期間も個人差が少ないのが特徴です。エステサロンのように費用ばかりが増えていくということにはならないので、予算オーバーの心配もないです。体にメスを入れることに抵抗がある人もいます。しかし傷口は小さく、出血も最小限に抑えられるので、殆ど痛みを感じることなく済ませられます。脂肪吸引の手術時間は部位や体質によりますが、約40分から2時間です。体の殆どの部位の脂肪を吸引することが可能です。お腹の脂肪吸引を希望する場合の費用は美容外科の料金体系にもよりますが、約20万円から25万円程です。脂肪吸引に使用される医療機器は数種類ありますが、最近はあらかじめ超音波を照射することで脂肪を柔らかくしてから吸引する方法が用いられます。このベイザー脂肪吸引と言われる方法は、体への負担も少なく、高い吸引効果が得られることから広く利用されています。その他にも脂肪溶解注射をすることで気になる部位の脂肪を溶かしてしまう方法があります。脂肪溶解注射に利用される成分の多くは大豆由来のフォスファチジルコリンという安全な成分です。溶けた脂肪はリンパから老廃物として代謝されます。2週間から3週間の間隔で注射していきますが、効果が実感できるまでの期間には注射をした部位により違います。脂肪が多いお腹の周囲なら5回から6回の注射で解消することができます。費用は1回約3万円です。どちらの方法も技術力が大きく影響してきます。確かな医療技術を持つ専門医ならダウンタイムも少なく、短期間で理想的なデザインに仕上げることが可能です。まずは多くの実績を持つ美容外科を探すことが先決です。迷った場合は口コミサイトを利用するのが便利です。口コミサイトでは実際に脂肪吸引や脂肪溶解注射を受けたことのある人の貴重な体験談を知ることができます。多くの人から支持を受けている美容外科なら安心して利用することができます。

TOP